京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

【緊急情報】「株式会社DMM.comをかたる事業者」に関する注意喚起について

消費者の携帯電話に「有料コンテンツ利用料金の支払確認がとれません。本日中に連絡なき場合,訴訟手続きに移行します。」などと記載したSMSを送付し,そのSMSに記載された電話番号に連絡してきた消費者に「今日中に支払えば訴訟手続を取り下げます。」などと告げ,有料動画サイトの未払料金等の名目で金銭を支払わせようとする事業者に係る相談が,各地の消費生活センター等に寄せられています。

※ SMSとは,メールアドレスではなく携帯電話番号を宛先にして送受信するメッセージサービスをいいます。

<消費者の皆様へのアドバイス>

○ DMMの未払い料金を支払えというのは詐欺の手口です。真正DMMの動画配信サービスの利用により消費者に未払料金等が発生することはありませんので,こうした要求には絶対に応じないようにしましょう。

○ 「本日中に連絡がなければ訴訟に移行します。」というSMSは典型的な詐欺の手口です。絶対に連絡しないようにしましょう。

○ ギフト券を購入してカード番号を連絡しろというのは典型的な詐欺の手口です。絶対に応じないようにしましょう。

<相談窓口の御案内>

○京都市消費生活総合センター

電話番号 075-256-0800

○警察相談専用電話

電話番号 #9110

※ 京都市以外の方は,消費者ホットライン(188

 

<参考資料>

消費者庁注意喚起資料(株式会社DMM.comをかたる事業者に関する注意喚起について)

 

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

よく寄せられる相談事例をご紹介:消費生活相談事例集

よく分かる!クーリング・オフ制度

知っておきたい未成年者契約の取消し

出前講座:お住まいの地域の学習会に講師を派遣します(無料)

教材貸出:消費生活に関する図書・視聴覚教材の閲覧・貸出しを行っています

動画:インターネットトラブルにご注意を!

動画:マルチな罠〜身近に潜む甘い商法

消費者川柳募集!

消費生活学習すごろく(要Adobe Flash Player)

SNSで情報配信中 facebooktwitter

ページの先頭へ