京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

【緊急情報】消費生活総合センター職員をかたる不審な電話に御注意を!

京都市消費生活総合センター職員を名乗る者から「未公開株を買っていませんか?」と電話が掛かり,「買っていない」と答えると電話が切れた。

⇒消費生活センターの職員をかたって,過去に悪質商法で被害に遭った消費者に接触し,言葉巧みに金銭を要求するといった相談が,全国の消費生活センターに寄せられています。

主な手口は,

  • 「お金を取り戻してあげる」など,被害を救済すると言って,費用を要求する
  • 「払い過ぎていた代金を返還する」など,過去に支払った代金が返ってくると言って,金銭をだまし取る
  • 被害者リストのような名簿の存在をほのめかし,「名簿から個人情報を削除する」などと言って,費用を要求する

などです。

<アドバイス>

  • 消費生活総合センターから相談者以外の方に電話を掛けることはありません!
  • 不審に感じたら,すぐに消費生活総合センター又は警察に連絡してください!

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

よく寄せられる相談事例をご紹介:消費生活相談事例集

よく分かる!クーリング・オフ制度

知っておきたい未成年者契約の取消し

出前講座:お住まいの地域の学習会に講師を派遣します(無料)

教材貸出:消費生活に関する図書・視聴覚教材の閲覧・貸出しを行っています

動画:特殊詐欺啓発動画

動画:インターネットトラブルにご注意を!

動画:マルチな罠〜身近に潜む甘い商法

消費者川柳募集!

消費生活学習すごろく(要Adobe Flash Player)

SNSで情報配信中 facebooktwitter

ページの先頭へ