京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

【緊急情報】京都市から委託を受けた業者をかたる不審な来訪にご注意ください!!

京都市内において,京都市から外部委託を受けた業者をかたり,「市県民税のアンケートに答えてほしい」と市民の方の保有している資産などについて聞き取る事案が発生しております。

京都市役所では,このような委託での調査はしておりません。

このような来訪や電話があった際は,絶対に個人情報を教えたりしないでください。また,万が一不審な来訪や電話があった際は,迷わず110番してください。

<発生事例>

○ 自宅に男女2人組の訪問があり,「京都市から外部委託を受けた業者(具体的な社名は名乗らず)で,市県民税のアンケートに答えてほしい。」と言われ,アンケートに答えるとサインをするように言われ,苗字を記入した。

(アンケート内容)

・ 分割納付をしているのか。一括納付をしているのか。

・ 金額は高いと思うか。

・ 資産運用をしているか。

・ 生命保険は払っているか。それは高いと思う。

 

<その他 連絡先番号>

○ 悪質商法・契約に関するトラブルのご相談は

<京都市消費生活総合センター>

電話 075-256-0800

(平日の午前9時~午後5時)

○ 市民税に関する一般的な問合せ

<行財政局税務部税務課>

電話 075-213-5200

(平日の午前9時~午後5時)

 

文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター
行財政局税務部税務課

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

よく寄せられる相談事例をご紹介:消費生活相談事例集

よく分かる!クーリング・オフ制度

知っておきたい未成年者契約の取消し

出前講座:お住まいの地域の学習会に講師を派遣します(無料)

教材貸出:消費生活に関する図書・視聴覚教材の閲覧・貸出しを行っています

動画:インターネットトラブルにご注意を!

動画:マルチな罠〜身近に潜む甘い商法

消費者川柳募集!

消費生活学習すごろく(要Adobe Flash Player)

SNSで情報配信中 facebooktwitter

ページの先頭へ