京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

消費生活冊子「いっせいのぉで~京都から始めよう 未来へつなぐ消費生活!~」の発行について

京都には,「もったいない」に代表される始末の文化や伝統の中で培われた食文化,さらには,門掃きや打ち水など,合理的で環境への優しさを秘めた生活文化が息づいています。こうした生活文化を未来に継承,発展させるためには,消費者一人ひとりが,それぞれの個性を発揮しつつも,京都に暮らす消費者としての誇りや美学について考え,自ら行動することが必要です。

この度,京都市では,市民の皆様に京都に暮らす消費者として,本当の豊かさとは何か,自らの生活について今一度考えてもらう契機となるよう,消費生活冊子「いっせいのぉで〜京都から始めよう 未来へつなぐ消費生活!〜」を作成しましたので,お知らせします。

1 内容

(1) 京のくらし

ア 京の「衣」文化について

特定非営利活動法人 京都古布保存会理事長 似内 惠子 氏

イ 京の「食」文化について

京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授 大谷貴美子 氏

ウ 京の「住」文化について

特定非営利活動法人 京町家再生研究会理事・事務局長 小島冨佐江 氏

(2) 『座談会』〜外国人から見た「京都(日本)の生活文化」について〜

(3) 暮らしのアイデア

市民から応募があった作品や小・中学生から募集した消費者標語の入選作品を掲載。

(4) 京都から始める未来へつなぐ消費生活

京都の伝統的な生活習慣・文化の普及,継承に向けた京都市の取組事例を掲載。

2 仕様・発行部数

A4判30ページ・カラー 
40,000部 

3 配布方法

3月12日(月曜日)から市役所本庁舎案内所,区役所・支所まちづくり推進課,市立図書館など,本市関係施設等で無料配布します。

4 問合せ先

文化市民局市民生活部消費生活総合センター
電話 256-1110 FAX 256-0801

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

よく寄せられる相談事例をご紹介:消費生活相談事例集

よく分かる!クーリング・オフ制度

知っておきたい未成年者契約の取消し

出前講座:お住まいの地域の学習会に講師を派遣します(無料)

教材貸出:消費生活に関する図書・視聴覚教材の閲覧・貸出しを行っています

動画:特殊詐欺啓発動画

動画:インターネットトラブルにご注意を!

動画:マルチな罠〜身近に潜む甘い商法

消費者川柳募集!

消費生活学習すごろく(要Adobe Flash Player)

SNSで情報配信中 facebooktwitter

ページの先頭へ