京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

京都市消費生活審議会に係る市民委員の公募について

京都市では,京都市消費生活条例に基づき,消費生活行政に関する重要な事項を調査,審議するため,学識経験者や消費者団体,事業者団体等で構成する「京都市消費生活審議会」を設置しています。
本年12月の同審議会の委員改選に当たり,市民委員を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

募集期間

平成28年10月21日(金)〜 平成28年11月18日(金)(必着)

募集人数

2名

委員について

任期

平成28年12月1日から平成30年11月30日までの2年間

職務

年2回から4回程度開催する会議に出席していただき,消費生活に関わる様々な議題に対し,市民の立場から意見を述べていただきます。

(注意)

(1) 開催回数は,審議内容により変動があります。(1回につき2〜3時間程度)
(2) 委員は審議会に設置される部会に所属します。上記回数には,部会の開催回数を含みます。
  (現在,表示・包装適正化部会,消費者苦情処理部会,消費者教育推進部会を設置)
(3) 委員には,職務上知り得た秘密について守秘義務が課せられます。
  (会議は原則公開しますが,議事内容によっては非公開とする場合があります。)

報酬

会議の出席者には,定められた報酬をその都度お支払いします。

応募資格

消費者問題に関心のある方で,平成28年12月1日委嘱予定日現在,次の条件を全て満たす方とします。
(1) 市内にお住まい又は通勤・通学されている,満18歳以上の方
(2) 国及び地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方
(3) 京都市の2つ以上の審議会等の公募委員に委嘱されていない方
(4) 過去に京都市消費生活審議会委員を経験したことがない方
(5) 年2〜4回程度開催される会議(平日の日中)に出席できる方

応募方法

応募用紙と小論文(800字以内)を次のいずれかの方法で提出してください。応募書類は返却しません。
(1) 郵送(締切日必着)
(2) 持参(消費生活総合センター開所時間中。土・日・祝休日を除く,午前8時45分から午後5時30分まで。)
(3) ファックス(締切日当日の送信記録有効)
(4) 応募フォーム(締切日当日の送信記録有効)
  (※ メールソフトを使用せず,御記入いただいた内容だけを暗号化して送信されます)

応募用紙の配布

消費生活総合センター,市役所案内所,各区役所・支所等で配布します。
⇒ 応募用紙(「京都市消費生活審議会」市民委員 募集チラシ)(PDF形式, 480KB)
⇒ 応募フォーム (※)

選考方法

応募書類に基づき審査を行い,選考結果は11月下旬に応募者全員にお知らせします。

問合せ・応募先

京都市文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター 消費生活審議会担当

〒604-8186 京都市中京区烏丸御池東南角 アーバネックス御池ビル西館4階
電話:256-1110  FAX:256-0801

⇒ 応募フォーム (※)

(参考)京都市消費生活審議会について

京都市消費生活審議会は,昭和51年に京都市消費者保護審議会として設置され,消費者団体,事業者団体,消費者問題に詳しい学識経験者等で構成されています。委員数は公募委員を含め20人以内です。

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

よく寄せられる相談事例をご紹介:消費生活相談事例集

よく分かる!クーリング・オフ制度

知っておきたい未成年者契約の取消し

出前講座:お住まいの地域の学習会に講師を派遣します(無料)

教材貸出:消費生活に関する図書・視聴覚教材の閲覧・貸出しを行っています

動画:インターネットトラブルにご注意を!

動画:マルチな罠〜身近に潜む甘い商法

消費者川柳募集!

消費生活学習すごろく(要Adobe Flash Player)

SNSで情報配信中 facebooktwitter

ページの先頭へ