京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

平成29年度「くらしの達人」消費者標語 応募作品の審査結果及び入選者の表彰について


京都市では,平成29年度「くらしの達人」事業として,「お金のかしこい使い方」,「ごはんに対する感謝の気持ち」,「ネット・スマホの正しいマナー」,「ものやエネルギーのむだづかいをなくすためにできること」をテーマに,小学生・中学生から消費生活に関する標語を募集しました。

この度,審査会で選考した結果,下記のとおり入選作品を決定し,入選者の表彰を行いますのでお知らせします。

入選者名等(敬称略・順不同)

小学生の部

京都市長賞(1点)
見えている? 自然が出してる 赤信号 山田 満長(大宮小学校6年生)
優秀賞(5点)
お年玉 うれしいからこそ 大切に 杉本 てん(京北第二小学校5年生)
「いただきます!」 これはまほうの 愛言葉 田井 凜和(翔鸞小学校4年生)
画面から 分かっているかな 相手の思い 安井 悠也(大宮小学校6年生)
気づかない? まわりの視線と 身の危険 奥野 美冴(高倉小学校6年生)
コンビニで 「ふくろいいです。」 言ってみた 福田 香帆(大宮小学校3年生)
奨励賞(25点)
むだづかい さいふがむだに 軽くなる 松山 武龍(翔鸞小学校6年生)
おさいふに 入れる金がく 決めようよ! 奥村 藍里(翔鸞小学校4年生)
ちょっとまて 本当にそれ 必要か? 中村 美結(大宮小学校5年生)
むだづかい おかねのかしかり やめようね いち川 しゅう(大宮小学校2年生)
食べ物は 腹ペコのとき 買わないで 冨井 惺怜(高倉小学校6年生)
買い物は いるものだけを 心がけ 湯本 彩央(柊野小学校4年生)
ありがとう 感謝をこめて いただきます 岸田 妃代(大宮小学校6年生)
いただきます ごはんは,みんなの たからもの 池田 こと(大宮小学校3年生)
いいにおい のこさずたべる よくかんで たに口 ななか(大宮小学校2年生)
じいちゃんの つくるおこめは せかいいち 福山 泰地(大宮小学校1年生)
伝えよう 作ってくれて ありがとう 丹野 茜(梅津北小学校6年生)
日々のごはん みんなの努力で できている 前川 瑞葵(乾隆小学校6年生)
ごちそうさま ピカピカお皿は 感謝のしるし 河嶋 祐月(嵯峨野小学校5年生)
きけんだよ 歩きスマホは じこのもと 稲田 翔太(大宮小学校5年生)
大きな音 人にめいわく うるさいよ 金井 洸樹(大宮小学校5年生)
ちょっとまて! いじめに使うな スマートフォン 冨田 芽生(大宮小学校5年生)
子のスマホ やりすぎなのは 親のまね 福山 奈那美(大宮小学校3年生)
見えないよ 歩きスマホで 君の未来 河合 蒼葉(翔鸞小学校6年生)
家族でね ルールを決めて 使おうよ 大森 翔子(翔鸞小学校5年生)
ひと工夫 町家のちえで 大変身! 飯山 暖佳(高倉小学校6年生)
打ち水は 夏を涼む 良い工夫 松井 丹奈(高倉小学校6年生)
エコになる 町屋の文化 取り入れよう! 弓削 和花奈(高倉小学校6年生)
冷蔵庫 探し物は 決めてから 笹田 ひなの(梅津北小学校6年生)
暑いとき 緑のカーテン 役に立つ 吉川 誠(梅津北小学校6年生)
あついあつい 地球をさまそう 電気消そう! 仁井 奏多(京都聖母学院小学校1年生)

中学生の部

京都市長賞(1点)
気をつけて スマホが君を 操作する 段 亮輔(中京中学校2年生)
優秀賞(5点)
買う物の 予算を立てて 買い物へ 大南 希(朱雀中学校1年生)
ほしい物 1週間後も ほしいかな? 岡本 風汰(西ノ京中学校1年生)
完食で 感謝伝える お弁当 池上 清音(桃陵中学校2年生)
笑ってる? 画面の向こうの 友達は 藤原 早貴(双ヶ丘中学校3年生)
京の魅力 車を使わず 歩いて探す 松田 恵伍(上京中学校1年生)
奨励賞(25点)
お金ため いずれ大きな 夢をかう 有村 愛恵(嵯峨中学校3年生)
この前さ 似たような服 買ったよね? 北村 智絵里(中京中学校2年生)
すぐ欲しい 一度落ち着き 考える。 田中 皓士(桂川中学校2年生)
家計簿の ように子供も こづかい帳 服部 樹(双ヶ丘中学校2年生)
それいるの 自分の中で 討論会 福原 志穂(西ノ京中学校1年生)
安くても 物の品質 よくみてね 松下 璃来(衣笠中学校1年生)
故郷(ふるさと)の 味が広がる 地産地消 山本 颯希(嵯峨中学校3年生)
食たくは 花いっぱいの 祖母の愛 中下 心響(嵯峨中学校1年生)
「いただきます」 言葉の裏には 命のリレー 畑 塔成(上京中学校1年生)
食品ロス 限りある物 大切に 壬生 啓嗣(上京中学校1年生)
ありがとう ごはんでつながる 家族の輪 弥吉 萌乃(衣笠中学校3年生)
食卓を 家族で囲めば 笑顔増す 五宝 七海(桃陵中学校2年生)
晩ごはん 手伝って分かる その苦労 伊藤 綾音(朱雀中学校1年生)
今日のこと スマホを閉じて 話そうよ 中村 健人(上京中学校1年生)
気を付けて インスタばえも そこそこに 松久保 美月(上京中学校1年生)
「今度会おう!」 相手はほんとに 中学生? 味方 梓(上京中学校1年生)
もう遅い ふざけたつもりが 大拡散 宮﨑 夏穂(衣笠中学校3年生)
読み返せ つぶやく価値と 背負うもの 濱野 梨々花(桂川中学校2年生)
現実も ネットもマナーは 同じだよ。 田中 慶一朗(嵯峨中学校1年生)
いや待てよ これはプラゴミ リサイクル 和田 陽暉(衣笠中学校3年生)
リビングに 家族が集う エコな夏 吉田 紗彩(衣笠中学校2年生)
そのリモコン 置いてうちわに 持ちかえて 藤井 美羽(桂川中学校2年生)
えっ車? 5分歩けば 着くんだよ! 坂井 日菜(双ヶ丘中学校1年生)
エコバッグ 未来の資源を 入れて持つ 西出 宗玄(上京中学校1年生)
おばあちゃん家,今日はちょっと 歩いていこうか。 加藤 亜子(下京中学校1年生)

表彰式

日時

平成30年3月9日(金)午後4時40分から(30分程度)

会場

京都市文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター 研修室

京都市中京区烏丸御池東南角 アーバネックス御池ビル西館4階

表彰者

審査委員 若松 美里(京都市小学校家庭科教育研究会会長・桂坂小学校校長)

審査委員 野村 一眞(京都市教育委員会事務局指導部生徒指導課指導主事)

文化市民局長 吉田 良比呂 ほか

その他

入選作品を「平成29年度 くらしの達人 入選作品集」として取りまとめ,表彰式等で配布します。

<参考>

募集概要

区分 内容
名称 くらしの達人(小学生・中学生 消費者標語大募集)
テーマ 1 お金のかしこい使い方
2 ごはんに対する感謝の気持ち
3 ネット・スマホの正しいマナー
4 ものやエネルギーのむだづかいをなくすためにできること
募集点数等 1人2点まで(テーマの組合せは自由)
応募資格 京都市内に在住又は通学している小学生・中学生
募集期間 平成29年6月21日から9月29日まで

応募状況

応募総数 作品数
小学生   557名   969点
中学生 1,291名 2,300点
1,848名 3,269点

応募状況 テーマ,学年別

テーマ 小学生 中学生
作品数 学年 作品数 学年
1 2 3 4 5 6 1 2 3
1 お金のかしこい使い方 189  2 19 14 52 45 57 578 185 304 89
2 ごはんに対する感謝の気持ち 341 2 53 28 108 65 85 753 253 412 88
3 ネット・スマホの正しいマナー 143  1 0 5 39 36 62 608 218 329 61
4 ものやエネルギーのむだづかいをなくすためにできること 296  2 3 15 67 43 166 361 137 181 43
969 7 75 62 266 189 370 2,300 793 1,226 281

審査委員(敬称略・順不同)

京都市小学校社会科教育研究会会長(大宮小学校校長) 髙宮 佳彦
京都市小学校家庭科教育研究会会長(桂坂小学校校長) 若松 美里
京都市小学校生徒指導研究会会長(神川小学校校長) 松本 威雄
京都市総合教育センター指導室主任指導主事 岡  博士
京都市総合教育センター指導室副主任指導主事 森  茂昭
京都市総合教育センター指導室副主任指導主事 堀内 依子
京都市教育委員会事務局指導部生徒指導課指導主事 小幡 昌史
京都市教育委員会事務局指導部生徒指導課指導主事 野村 一眞

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ