京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

「消費者力パワーアップセミナー2015(第1期)」の開催について

消費生活総合センターには,毎日多くの消費生活に関する相談が寄せられています。相談内容からは,新たな手口の悪質商法等が次々と生まれ,その手口も複雑化,巧妙化し,消費者被害が深刻なものとなっていることがうかがわれます。

このような消費者被害に遭わないためには,私たち消費者が,自ら調べ,学び,気づくとともに,身につけたことをいかし,さらに周りに伝えていく「自立した消費者」になることが必要です。

この度,京都市,コンシューマーズ京都,京都生活協同組合の三者共催で,「消費者力パワーアップセミナー2015(第1期)」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

開催日時・テーマ・講師

日程 テーマ及び内容 講師
1 7月2日
木曜日
知っておきたい!消費者トラブル対処法
〜犯罪事例から学ぶ〜

悪質商法や,電話などで相手を信じ込ませてお金をだまし取る特殊詐欺。手口はますます巧妙化しており,特殊詐欺では1千万円を超える高額被害が増えています。
新聞などでも日々報道されていますが,被害は収まる気配がありません。
このような被害に遭わないためには,どうすればいいのか。具体的な手口を紹介するとともに,身の周りの防犯対策を分かりやすくお話していただきます。
水野 哲二
京都府警察本部犯罪抑止対策室室長補佐
「ともに考え・学び・行動する 消費生活プラン(京都市消費者教育推進計画)」について
京都市の特徴をいかした消費生活に関する取組を分かりやすく御紹介します。
柴田 洋志
京都市消費生活総合センター長
2 7月9日
木曜日
インターネットでひろがる消費文化
〜パソコン・スマホ・ケータイとのかかわりを考えよう〜

インターネットの普及で私たちの消費生活は大変便利になりました。さまざまな商品・サービスを購入したり,SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などを利用し,どこでも誰とでも簡単にコミュニケーションをとることもできるようになりました。
このような「消費文化」に,私たちはどのようにかかわっていけばよいのか,事例を用いて分かりやすくお話していただきます。
大本 久美子
大阪教育大学教育学部准教授

※各回とも,開催時間は午前10時〜正午です。

定員

各回とも先着50名

受講料

無料

会場

京都市消費生活総合センター研修室

京都市中京区烏丸御池東南角アーバネックス御池ビル西館4階 
(地下鉄烏丸御池駅下車3-1,3-2出口すぐ)

※駐輪場,駐車場はございません。会場へは,公共交通機関を御利用のうえ,お越しください。

主催者

セミナーは,京都市,京都生活協同組合,特定非営利活動法人コンシューマーズ京都(京都消団連)との共催事業です。

申込み

消費生活や消費者力向上に興味・関心をお持ちの18歳以上の方であればどなたでもお申し込みいただけます。

申込期間は,6月8日(月曜日)〜6月25日(木曜日)です。

申込先

参加希望者は,講座名,氏名,電話番号及び参加希望日を下記の申込先まで御連絡ください。

申込先:京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)

午前8時〜午後9時(年中無休)

電話 075-661-3755(みなここ)

FAX 075-661-5855(ごようはここ)

*お掛け間違いに御注意下さい。

パソコン 京都いつでもコール

携帯電話  京都いつでもコール(モバイル)

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ