京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

消費者啓発事業「米團治さんと一緒に落語で考えよう! 消費者問題」の開催について

消費生活総合センターに寄せられる消費生活トラブルに関する相談の中で,高齢者に関する相談は近年大きな割合を占めるようになっています。

とりわけ,一人暮らしの高齢者は,地域から孤立しがちで情報弱者となりやすいことから,他の年代に比べて悪質事業者に狙われやすい傾向があります。

そこで,京都市では,京都弁護士会と連携して,高齢者はもとより,その見守りを行っている方々を対象に,広く市民の皆様に消費生活に関する話題を分かりやすくお伝えすることを目的に,落語を採り入れた消費者啓発事業を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 開催日時

平成28年11月13日(日曜日)

開場:午後0時30分〜 (開演:午後1時30分)

2 開催場所

ロームシアター京都 サウスホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13)

※会場へは,公共交通機関を御利用ください。

3 実施内容

第1部 落語

桂米團治氏,桂紅雀氏,桂小鯛氏が消費生活に関する落語を演じます。

第2部 座談会

桂米團治氏,京都府警察官,弁護士(京都弁護士会),消費生活専門相談員(京都市)と司会者の5人により,最新の消費者問題について,フリートークを行います。特に,高齢者が直面する悪質商法に関する事例と対処方法等を分かりやすく紹介します。

4 定員

700名

5 参加費

無料

6 主催

京都市,京都弁護士会

7 参加資格

京都市在住の小学生以上の方

8 申込方法

9月30日(金曜日)〜10月17日(月曜日)までに,電話,FAX又は電子メールで,いつでもコールへお申し込みください。申込みの際は,催し名,氏名,住所,電話番号,同伴者(申込者本人以外に1名まで可)の氏名を申込先にお伝えください。申込者多数の場合は抽選を行います。結果については,開催日1週間前までにはがきにて通知します。

9 申込先

京都いつでもコール
午前8時〜午後9時(年中無休) ※おかけ間違いに御注意ください。

電話:075-661-3755(みなここ)

FAX:075-661-5855(ごようはここ)

電子メール:ホームページの送信フォームを御利用ください。

(パソコン)京都いつでもコール
(携帯電話)京都いつでもコール(モバイル)

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

よく寄せられる相談事例をご紹介:消費生活相談事例集

よく分かる!クーリング・オフ制度

知っておきたい未成年者契約の取消し

出前講座:お住まいの地域の学習会に講師を派遣します(無料)

教材貸出:消費生活に関する図書・視聴覚教材の閲覧・貸出しを行っています

動画:インターネットトラブルにご注意を!

動画:マルチな罠〜身近に潜む甘い商法

消費者川柳募集!

消費生活学習すごろく(要Adobe Flash Player)

SNSで情報配信中 facebooktwitter

ページの先頭へ