京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

【緊急情報】毎月10万円もうかるビジネスなどとうたい,多額の金額を支払わせる事業者2社に関する注意喚起

令和元年9月以降,「まずは月収+10万円」,「一日30分程度のお時間で+10万円を可能にするシステム」などとうたい,多額の金銭を消費者に支払わせる事業者に関する相談が,各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。

消費者庁が調査を行ったところ,株式会社セレブリック及び株式会社トヨマルが連携共同して,消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽の広告・表示及び不実告知)をしていたことを確認したため,消費者安全法(平成21年法律第50号)第38条第1項の規定に基づき,京都市に対し,消費者被害の発生及び拡大の防止を目的とした情報の提供があったため,消費者の皆様へ注意喚起いたします。

詳細については,消費者庁ホームページを御覧ください。

毎月10万円もうかるビジネスなどとうたい,多額の金額を支払わせる事業者2社に関する注意喚起

毎月10万円もうかるビジネスなどとうたい,多額の金銭を支払わせる事業者2社に関する注意喚起【PDF】

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ