京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

【緊急情報】「消費料金に関する訴訟最終告知」と書かれたハガキは無視してください。

京都市内において,「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと題し,「裁判取り下げ最終期日までに連絡がない場合,訴訟手続きを開始し,連絡がない場合は給与等を差し押さえする」というような内容が記載されたハガキが送付されているとの情報が多数寄せられております。

差出人は,「法務省管轄支局 民事訴訟告知センター」などと記載されています。

このようなハガキが届いた際は,絶対に連絡せず,個人情報を教えたりしないでください。不安に思うことがあった場合,架空請求かどうか判断がつかない場合等は,すぐに消費生活センターや最寄りの警察署に御相談ください。

<連絡先番号>

○ 悪質商法・契約に関するトラブルのご相談は

<京都市消費生活総合センター>

電話 075-256-0800 平日の午前9時~午後5時

※ 京都市以外の方は,消費者ホットライン(局番なし)188

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ