京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

【緊急情報】株式会社Libeiroが販売する「エゴイプセビライズ」と称する化粧品及び株式会社シズカニューヨークが販売する「シズカゲル」と称する医薬部外品に関する注意喚起

 インターネットの広告を見て化粧品等を購入した消費者から,「広告に表示されていたような効果はなかった。」といった相談が,全国の消費生活センター等に多く寄せられています。

 消費者庁と長野県が合同で調査を行ったところ,株式会社Libeiroが販売する「エゴイプセビライズ」と称する化粧品と,株式会社シズカニューヨークが販売する「シズカゲル」と称する医薬部外品の販売において,それぞれ消費者の自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがある行為(虚偽・誇大な広告・表示)を確認したため,令和3年3月1日付けで,消費者安全法(平成21年法律第50号)第38条第1項の規定に基づき,京都市に対し,消費者被害の発生及び拡大の防止を目的とした情報提供がありましたので,消費者の皆様へ注意喚起いたします。

 

 詳しくは,消費者庁のホームページを御覧ください。

【消費者庁ホームページ】虚偽・誇大なアフィリエイト広告に関する注意喚起

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ