京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

【緊急情報】注文していないのに海外から植物の種子が送られてきたという相談が寄せられています

 最近,全国の消費生活センター等には,注文していないのに海外から植物の種子が送られてきたという相談が寄せられており,独立行政法人国民生活センターでも注意喚起を行っています。

相談事例

【事例1】

 国際郵便で袋入りの黒い種子のような物が私宛てに郵送されてきた。身に覚えがない。どう対処すべきか。

【事例2】

 昨日,ポストに自分宛てに国際郵便が届いていた。開封すると植物の種が入っていたが,注文した覚えはない。どうしたらいいか。

不安に思った場合や,トラブルになった場合はお早めに御相談ください。

外装に植物検査合格証印のない種子が海外から届いた場合は,最寄りの植物防疫所に相談してください。

 心当たりのない種子が届いても,庭やプランターなどに植えないでください。また,種子がビニール袋に入っている場合は,ビニール袋を開封しないでください。

 植物防疫法の規定により,植物防疫官による検査を受けなければ,種子などの植物は輸入ができません。輸入時の検査に合格した場合は,外装に合格のスタンプ(植物検査合格証印)が押されます。

 もし,輸入検査を受けていない(外装に合格のスタンプのない)植物が届いたら,そのままの状態で,最寄りの植物防疫所に相談してください。

国際郵便物での植物類の輸入について(植物防疫所)※

※ 外装に押される合格のスタンプ(植物検査合格証印)について

海外から注文していない植物が郵送された場合は,植物防疫所にご相談ください(植物防疫所)

植物防疫所へのお問合せ先(植物防疫所)

代金の請求を受けたなどトラブルに遭った場合は,すぐに京都市消費生活総合センターに御相談ください。

 京都市消費生活総合センター 075-256-0800(平日の午前9時から午後5時まで)

 京都市以外の方は消費者ホットライン(局番なし)188※

※ 最寄りの市町村や都道府県の消費生活センター等を案内する全国共通の3桁の電話番号です。

注文していないのに海外から植物の種子が送られてきたという相談が寄せられています(国民生活センター)

注文した覚えのない種子が入った郵便物が届いたというお問い合わせについて(日本郵便)

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ