京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

「夏休みワークショップ~エシカル消費のススメ~」の開催について

京都市,京都府及び京都エシカル消費推進ネットワークでは,「エシカル消費(倫理的消費)」の考え方を市民・府民の皆様に広く紹介・普及し,行動に繋げていただくことを目的として,「夏休みワークショップ~エシカル消費のススメ~」を開催しますので,お知らせします。
オール京都で「エシカル消費」を推進していくため,消費者団体,事業者団体をはじめとする関係団体,エシカル消費の担い手として京都で活躍されている企業や学生の皆様にも御協力いただき,参加型ワークショップのほか,紙芝居,物販や展示も実施します。

「エシカル消費」(※)とは,人や社会・環境・地域に配慮した消費行動をすることにより,公正で持続可能な地域社会づくりを進めていく考え方です。2015年9月に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)のゴール12に関連する取組となります。

※ エシカル消費の具体例の一部
(1)人への配慮→障がいがある人の支援につながる商品を選ぶ
(2)社会への配慮→フェアトレード商品を選ぶ
(3)環境への配慮→エコ商品を選ぶ
(4)地域への配慮→地元の産品を買う など

 

1 日時

令和元年8月8日(木) 午前10時~午後6時

2 会場

イオンモール京都桂川 月の広場

(京都市南区久世高田町376-1)

3 実施内容

⑴  参加型ワークショップ/紙芝居
ア エシカル消費をテーマとしたワークショップ
〇カードゲームで遊びながらエネルギーやエコ,フードマイレージについて学ぼう
〇自然エネルギーを利用して調理ができるソーラークッカーの工作に挑戦
〇楽しくビーズ作りをしながらフェアトレードについて学ぼう
イ エシカル消費をテーマとした紙芝居
○食品ロス問題,環境問題をテーマとした子ども向け紙芝居コーナーの設置
もったいないかいじゅうをやっつけろ!/しまつのこころ・魔法のクッキング
やさいのきらいな太郎くん                     など

⑵  展示・販売
ア エシカル商品の販売(マルシェ)
〇フィリピンの農村で独自の製法により生産されたアバカ(木の繊維)を利用したクラフトグッズの展示・販売(フェアトレード商品)
※  午後からじゃんけん大会を実施(先着20名に子ども向けクラフトグッズをプレゼント)
イ エシカル消費推進ネットワーク構成団体等によるブース展示
〇エシカル消費に関するネットワーク団体の取組や意識啓発のための展示

4 参加費等

入場無料(ワークショップの一部は有料)。事前申込不要。

5 主催

京都市,京都府,京都エシカル消費推進ネットワーク(※)
※ 人や社会・環境に配慮した「エシカル消費」を普及していくために,京都府内の消費者団体,事業者団体をはじめとする関係団体,行政関係機関等で平成29年度に設置。

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ