京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

「エシカル・ラボin京都」の開催について

この度,京都市及び京都府,消費者庁では,エシカル消費の考え方を広く市民・府民の皆様に紹介・普及し,行動に繋げていただくことを目的として,消費者庁,京都市及び京都府の主催による普及・啓発シンポジウム「エシカル・ラボin京都」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
オール京都でエシカル消費を推進していくため,消費者団体,事業者団体をはじめとする関係団体,行政機関等で設立した「京都エシカル消費推進ネットワーク」や,エシカル消費の担い手として京都で活躍されている企業や学生の皆様にも御協力いただき,シンポジウムのほか,物販や展示,ワークショップ等も実施します。

「エシカル消費」(※)とは,人や社会・環境・地域に配慮した消費行動をすることにより,公正で持続可能な地域社会づくりを進めていく考え方です。2015年9月に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)のゴール12に関連する取組となります。
また,その推進には,ゴール17にも示されている多様な主体間のパートナーシップが重要になります。

※ エシカル消費の具体例の一部
(1)人への配慮→障がいがある人の支援につながる商品を選ぶ
(2)社会への配慮→フェアトレード商品を選ぶ
(3)環境への配慮→エコ商品を選ぶ
(4)地域への配慮→地元の産品を買う など

 

1 日時

平成31年3月9日 土曜日 午後1時~午後4時

2 会場

京都テルサ

南区東九条下殿田町70番地

3 実施内容

午後1時    開会あいさつ

午後1時10分 エシカル漫才
ネイビーズアフロ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

午後1時20分 基調対談「エシカル消費」ってなんなんだ?
たけだバーベキュー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
末吉 里花 氏(一般社団法人エシカル協会代表理事)

午後2時          取組発表
「エシカルな思考を商業教育の中心に~持続可能な地域社会を目指した高校生の一年~」(京都府立木津高等学校)「フェアトレード知らない人0(ゼロ)プロジェクト」(ノートルダム女学院中学高等学校)
「What To Do About Kyoto?~京都をどうしたいの?~ 」(P-HOME(京都造形芸術大学 学生グループ))

午後3時    いけばなパフォーマンス
笹岡 隆甫 氏(華道「未生流笹岡」家元)

午後3時10分    対談「DO YOU ETHICAL? 京都からの発信」
笹岡 隆甫 氏(華道「未生流笹岡」家元)
水野 泰平 氏(有限会社シサム工房代表取締役)
カライスコス アントニオス 氏(京都大学大学院法学研究科准教授)

午後3時50分   エシカル宣言,エシカルバトン引継ぎセレモニー,閉会あいさつ

 

※関連イベント
○「エシカル・ラボ週間」スタンプラリー
3月1日 金曜日~3月10日 日曜日/京都市内
○ エシカル消費実践講座
3月7日 木曜日 午後2時~午後3時/イオンモール京都桂川
○ ワークショップ
3月9日 土曜日 午前10時30分~正午/京都テルサ東館2階
○ 関連商品等の展示・販売(エシカルファッションに関する展示,フェアトレード商品の販売等)
3月9日 土曜日 正午~午後4時30分/テルサホール前ホワイエ等

4 参加費

入場無料,定員500名(応募者多数の場合は抽選)

5 申込先

HP:https://form.caa.go.jp/input.php?select=1044
FAX:03-5577-3200
氏名,年齢,性別,電話番号,メールアドレス,所属団体等(学校名,勤務先等)を記載して下さい。
メール:g.ethical-lab@caa.go.jp
件名は「ラボ申込み」とし,上記FAXと同様の事項を記載して下さい。

6 主催

消費者庁・京都市・京都府

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ