京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

「子ども消費生活講座」を開催します!

京都市では,年齢階層やライフスタイルに応じた方法や場で,市民の皆様一人ひとりに,自分のことだけでなく周りの人々や次世代のこと,社会・経済・環境に影響することまで思いをはせて行動する消費者になっていただくことを目的として,様々な取組を行っています。

この度,子ども達が「見て」「聴いて」「確かめ」「体験」しながら,消費生活について楽しく学べる「子ども消費生活講座」を下記のとおり開催します。たくさんの方の御参加をお待ちしています!

1 日時・内容

(1)令和元年8月1日(木)午前10時~午前11時(受付は午後9時45分から)

「親子学び工作教室~太陽光発電について学びましょう!」

講 師:パナソニック株式会社ライフソリューションズ社 CS部 主幹 生嶋 隆次 氏

持ち物:筆記用具

定 員:20名(保護者の同伴必須)

太陽光で作った電気を蓄電池に溜めて,停電時などに使えます。

 

 

 

 

(2)令和元年8月1日(木)午後1時30分~午後2時30分(受付は午後1時15分から)

「おやつ教室~おやつのヒミツについて学ぼう!~」

講 師:カルビー株式会社 管理栄養士 松川 和乎 氏

持ち物:筆記用具,水分補給のための飲み物

定 員:24名(お子さまだけでの参加可。ただし,参加者の兄弟姉妹(下のお子さま)が一緒に来られる場合は,保護者の同伴必須。)

 

アイスクリームとシリアルを使ったパフェ

※ パフェには大豆・乳・卵・小麦・バナナのアレルゲンが含まれております。アレルギーをお持ちの方は試食を御遠慮いただきますので御注意ください。

 

 

2 対象

小学4年~6年生

3 会場

京都市消費生活総合センター 研修室

京都市中京区烏丸御池東南角アーバネックス御池ビル西館4階

(地下鉄烏丸御池駅下車3-1,3-2出口すぐ)

※ 駐輪場,駐車場はございません。会場へは,公共交通機関をご利用のうえ,お越しください。

※ 参加者の兄弟姉妹(下のお子さま)の同伴はいずれの講座も可能ですが,ソーラーライトの工作及びパフェ作りに参加できるのはお申し込みされたお子さまのみとなりますのでご了承ください。

※ 会場となるアーバネックス御池ビルには,子ども用トイレ及びおむつ交換台がありませんので御注意ください。

4 受講料

無料

5 申込先

京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)

午前8時~午後9時(年中無休)

電 話 075-661-3755(みなここ)

FAX 075-661-5855(ごようはここ)

パソコン http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

携帯電話 http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html

参加希望者は,①参加児童の氏名,②電話番号,③郵便番号・住所,④参加児童の学年,⑤同伴者の人数,⑥アレルギーの有無(おやつ教室のみ)を上記の申込先まで御連絡ください。

申込者多数の場合は抽選を行います。結果は,7月下旬にはがきで通知します。

6 申込期間

令和元年7月2日(火)~令和元年7月12日(金)です。

7 実施機関

京都市,京都府,公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP),パナソニック株式会社ライフソリューションズ社,カルビー株式会社との共催事業です。

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ