京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

令和元年度「くらしの達人」消費者標語 応募作品の審査結果及び入選者の表彰について


京都市では,令和元年度「くらしの達人」事業として,「わたしのおこづかいの使い方」,「たのしい食事の時間」,「ネットトラブルにあわないために」,「つかう責任について考えよう」をテーマに,小学生・中学生から消費生活に関する標語を募集しました。

この度,審査会で選考した結果,下記のとおり入選作品を決定し,入選者の表彰を行いますのでお知らせします。

入選者名等(敬称略・順不同)

小学生の部

京都市長賞(1点)
テーブルを かこめば笑顔の 花がさく 綱島 梨乃(西京極西小学校5年生)
優秀賞(5点)
考えて 楽しく使う おこづかい 松村 優香(高倉小学校6年生)
ほしい物 ほんとにいるか 考えよう 林  颯香(東山泉小中学校6年生)
しあわせを おいしくたべる ゆうごはん 広瀬 智一(同志社小学校1年生)
会わないで がめんのむこうの 素顔みて 池田 虹都(大宮小学校5年生)
買うならば あなたはそれの 責任者 角谷 颯(高倉小学校6年生)

 

奨励賞(25点)
けいかくを しっかりたてて おかいもの 鳥越 琉里(東山泉小中学校6年生)
ほしいもの 少しの気持ち がまんする 安福 ゆい(東山泉小中学校6年生)
買う前に 「本当に必要?」 考えよう 今村 夏蓮(大宮小学校6年生)
考えて 1円1円 大切に 岡部 萌音(大宮小学校5年生)
買う前に ほんまに使うか 考えよ 荒川 まどか(勧修小学校6年生)
おこづかい バランス考え 貯金する 堤 大輝(京北第一小学校6年生)
しょくたくを みんなでかこみ えみもらす 三宮 禅右(東山泉小中学校6年生)
テーブルを 囲み笑顔で いただきます 白須 未来(東山泉小中学校6年生)
だんらんで 楽しく残さず 食べようね 牧草 志歩(大宮小学校5年生)
わたしたち 命をもらい 生きている 小田 詩珠(大宮小学校4年生)
おいしいね その一言で 会話がはずむ ジョンソン  ウィノナローズ(勧修小学校6年生)
かわらない いつもの食事が 宝物 冨井 麻友(高倉小学校6年生)
メッセージ 送るときは 確にんを 和泉 真帆(大宮小学校6年生)
SNS 自分が言われて きずつかない? 中島 惺帆(大宮小学校6年生)
SNS 1回出したら もう消えない 人見 愛悠(大宮小学校6年生)
SNS 悪口いわない いわせない 川本 将太郎(大宮小学校5年生)
要注意 自分の情報 流さない 小野 美凪(京北第一小学校6年生)
ワンクリック 手軽だけれど 考えて 林 侑彦(京北第一小学校6年生)
記憶にね なくてもネットに 残ってる 岡 瑶葵(東山泉小中学校6年生)
持ち歩こう いつでもどこでも エコバッグ 塚本 蒼空(東山泉小中学校6年生)
食品ロス 食べ物たちが 泣いている 山﨑 凛之介(東山泉小中学校6年生)
買ったもの 最後までずっと 大切に 河﨑 桧(大宮小学校6年生)
資源ゴミ ポイと捨てずに リサイクル 河野 一輝(松ヶ崎小学校6年生)
やめようよ 海へのポイすて ゆるさない 岡本 豊(京北第一小学校3年生)
プラゴミを へらす力を 合わせよう 小林 奏大郎(朱雀第三小学校3年生)

中学生の部

京都市長賞(1点)
ハマリすぎ ネットが時間を 食べている 藤井 朋子(東山泉小中学校7年生)
優秀賞(5点)
祖父母の想い 一緒に受けとる お小遣い 斉藤 萌由(嵯峨中学校3年生)
相談会 未来の自分と お財布と 山本 京佳(嵯峨中学校3年生)
かくし味 ほんとの味は 愛の味 佐藤 玲奈(樫原中学校1年生)
顔を見て 言えないことば 書かないで 戸田 遥人(嵯峨中学校1年生)
使いきり 家庭で減らす フードロス 大島 颯果(立命館中学校3年生)
奨励賞(24点)
買い物前 自分の欲に 鍵をカチャッ 木村 芽唯(嵯峨中学校3年生)
買う前に 未来の僕と 相談を 袖山 四季(西ノ京中学校2年生)
つかいすぎ いざというとき つかえない 小ノ嶋 美博(樫原中学校1年生)
昼ごはん 教室響く 笑い声 小笠原 心咲(樫原中学校2年生)
笑顔咲く 家族みんなで 「いただきます!」 東田 実優(樫原中学校2年生)
食事時間 家族と話せる チャンスかも!? 瀬戸根 悠雅(樫原中学校1年生)
家族の輪 お米も心も ほっかほか 蔦川 茉り子(樫原中学校1年生)
食事中 1番大事な 家族のじかん 西原 美莉蒼(樫原中学校1年生)
ありがとう 笑顔こぼれる 祖母の味 松村 梨緒(樫原中学校1年生)
あたたかい ご飯と笑顔 いただきます 宮﨑 璃季(岡崎中学校3年生)
食事でね つながる深まる 家族のきずな 青木 あずみ(嵯峨中学校2年生)
画面には 人の心は うつらない 石田 まり恵(樫原中学校2年生)
その書き込み 一生残る 心の傷 松田 裕希(樫原中学校2年生)
言いたいこと 直接会って 話してね 入江 瑞歩(樫原中学校1年生)
SNS 見えないからこそ しんちょうに 梅木 更紗(樫原中学校1年生)
なにげない 言葉の先に 人がいる 坂本 響生(樫原中学校1年生)
その一文 誤解をまねく ワードかも 山本 咲恵(樫原中学校1年生)
怖すぎる 消しても消せない 情報源 馬場 琴子(嵯峨中学校3年生)
考えよう そのひとことの 責任を 浅田 直生(勧修中学校2年生)
ポイ捨ての プラスチックで 海が泣く 内藤 美紀(松原中学校2年生)
使い捨て 便利の代償 考えて 橋本 活樹(松原中学校2年生)
食べたくない 世界のどこかで 食べられない 山﨑 花恋(双ヶ丘中学校3年生)
考えよう あなたの家の 食品ロス 木下 澪(勧修中学校2年生)
買うときに 捨て方までを 考える 大島 朔哉(樫原中学校1年生)

表彰式

日時

令和2年2月10日(月)午後4時40分から(30分程度)

会場

京都市文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター 研修室

京都市中京区烏丸御池東南角 アーバネックス御池ビル西館4階

表彰者

審査委員 若松 美里(京都市小学校家庭科教育研究会会長・桂坂小学校校長)

審査委員 藤田 尚史(京都市教育委員会事務局指導部生徒指導課指導主事)

文化市民局長 別府 正広 ほか

その他

入選作品を「令和元年度 くらしの達人 入選作品集」として取りまとめ,表彰式等で配布します。

<参考>

募集概要

区分 内容
名称 くらしの達人(小学生・中学生 消費者標語大募集)
テーマ 1 わたしのおこづかいの使い方

2 たのしい食事の時間

3 ネットトラブルにあわないために

4 つかう責任について考えよう

募集点数等 1人2点まで(テーマの組合せは自由)
応募資格 京都市内に在住又は通学している小学生・中学生
募集期間 令和元年6月14日から9月30日まで

応募状況

応募総数 作品数
小学生   546名  1,003点
中学生 1,175名 2,071点
1,721名 3,074点

応募状況 テーマ,学年別

テーマ 小学生 中学生
作品数 学年 作品数 学年
1 2 3 4 5 6 1 2 3
1 わたしのおこづかいの使い方 290  0 0 6 0 0 284 477 129 250 98
2 たのしい食事の時間 285 1 0 7 0 0 277 577 153 298 126
3 ネットトラブルにあわないために 247  0 0 2 0 0 245 709 206 350 153
4 つかう責任について考えよう 181  0 0 1 0 0 180 308 63 163 82
1,003 1 0 16 0 0 986 2,071 551 1,061 459

審査委員(敬称略・順不同)

京都市小学校社会科教育研究会会長(紫野小学校校長) 松下 誠太郎
京都市小学校家庭科教育研究会会長(桂坂小学校校長) 若松 美里
京都市小学校生徒指導研究会会長(京北第一小学校校長) 綾野 美晴
京都市総合教育センター指導室首席指導主事 鈴木 宏紀
京都市総合教育センター指導室主任指導主事 森  茂昭
京都市総合教育センター指導室指導主事 島 さやか
京都市教育委員会事務局指導部生徒指導課指導主事 藤田 尚史
京都市教育委員会事務局指導部生徒指導課指導主事 坂本 竜太郎

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ