京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

平成30年度「くらしの達人」消費者標語 応募作品の審査結果及び入選者の表彰について


京都市では,平成30年度「くらしの達人」事業として,「上手な買い物」,「おいしい食事のために」,「ネット・スマホの注意点」,「地球にやさしい生活」をテーマに,小学生・中学生から消費生活に関する標語を募集しました。

この度,審査会で選考した結果,下記のとおり入選作品を決定し,入選者の表彰を行いますのでお知らせします。

入選者名等(敬称略・順不同)

小学生の部

京都市長賞(1点)
スマホより 明日会って しゃべろうよ 川勝 莉央(大宮小学校6年生)
優秀賞(5点)
朝ごはん バランスよいと 力出る 中村 響大(岩倉北小学校6年生)
あいをこめ つくるしょくじは せかいいち 宮下 寛彩(梅津北小学校6年生)
自分にも 言われていいの? そのことば 青山 そら(大宮小学校6年生)
それ本当 ネット・スマホの うらのかお 池田 虹都(大宮小学校4年生)
無理のない 節水・節電 エコ活動 岡本 真宝(梅津北小学校6年生)

 

奨励賞(25点)
買い物は 栄養バランス 考えて 平岡 寧々(岩倉北小学校6年生)
かうときは かぞくのことも おもうこと 山田 日向(岩倉北小学校5年生)
お買い物 計画立てて 楽しもう 松尾 玲良(大宮小学校6年生)
食品ロス いらない品は 買わないで 松田 大成(大宮小学校5年生)
立ち止まり それは必要? 考えよう 木本 もも(葵小学校6年生)
よく見よう 何県何産 地産地消 前山 菜々美(高倉小学校6年生)
おいしさは みんなと食べると 100万倍! 北村 慶太朗(大宮小学校6年生)
食たくを みんなでかこむ おいしいね 寺島 三柚香(大宮小学校6年生)
かたいもの しっかりかもう 30回 福井 もも(大宮小学校2年生)
おいしいな 家族で食べて 楽しいな 千田 康誠(岩倉北小学校5年生)
食事前 色んな命に ありがとう 更田 悠一郎(岩倉北小学校5年生)
「いただきます」「ごちそうさま」の 一声を 杉浦 奨(葵小学校6年生)
テレビより 誰かと一緒に 食べたいよ 金田 理佳(樫原小学校4年生)
SNS 流されないで ウソの川 山田 彩葉(梅津北小学校6年生)
ネットには あやしいまなざし 光ってる 永山 流星(梅津北小学校6年生)
SNS 相手の顔は 見えないぞ 井上 範彦(梅津北小学校6年生)
ラインでは あなたの目を見て 話せない 世良 都羽子(大宮小学校6年生)
それでいい? 消すことのできない その情報 吉野 まい(大宮小学校6年生)
見えてます? 悪意に満ちた そのサイト 仲筋 文香(岩倉北小学校6年生)
京町家 昔の工夫が つまってる 津下 桃恵(高倉小学校6年生)
落葉樹 冬も夏も ここちよい 大谷 慧(高倉小学校6年生)
スイッチを おす手が地球を 救ってる 野村 菜月(梅津北小学校6年生)
地球はね 人間だけの 物じゃない 渡辺 みひり(岩倉北小学校5年生)
なんとなく ついてるテレビを 消してみた 福田 香帆(大宮小学校4年生)
すいか冷え 川はしぜんの れいぞうこ 仁井 奏多(京都聖母学院小学校2年生)

中学生の部

京都市長賞(1点)
スマホ画面 見ている私が 見られてる 岡本 直也(太秦中学校2年生)
優秀賞(5点)
お留守番 していませんか? エコバック 南郷 結美(太秦中学校2年生)
どっちする 未来へ貯めるか 今買うか 池端 千絢(樫原中学校2年生)
盛り付けよう 笑顔と会話で 食卓を 坂井 日菜(双ヶ丘中学校2年生)
愛情は かくしきれない かくし味 田村 留樹哉(樫原中学校2年生)
とられるな 大事な時間を ケータイに 木村 颯(勧修中学校3年生)
奨励賞(25点)
大人買い それって実は 子供買い 野々村 拓実(加茂川中学校3年生)
買う前に 未来を考え 選び抜く 中村 和裟(西ノ京中学校2年生)
お買い物 予算を決めて 出かけよう 玉川 華菜(勧修中学校2年生)
地産地消 地域を愛する 食生活 平尾 匠(花山中学校2年生)
欲しいもの 「3日待て!」と 祖母が言う 向井 ゆう(松原中学校1年生)
値段より 必要性を 考えよう 山口 未来(嵯峨中学校1年生)
ありがとう おいしかったと 伝える勇気 櫻井 亮介(加茂川中学校3年生)
“おいしい”は 魔法の言葉 みな笑顔 杉本 彩碧(加茂川中学校3年生)
ありがとう 米一粒まで 忘れずに 酒井 萌圭(岡崎中学校2年生)
毎日の やる気スイッチ 朝ごはん 埴岡 萌衣(岡崎中学校2年生)
家族との 会話が我が家の 隠し味 岡本 梓(勧修中学校3年生)
すまし汁 少し薄いの 祖母の味 中下 心響(嵯峨中学校2年生)
気付いてる? 言葉と言葉の すれちがい 山本 成珠(西ノ京中学校1年生)
架空請求 独りで悩まず まず相談 吉川 響太(西ノ京中学校1年生)
スマートフォン “便利”の裏に 潜む影 谷口 晴(嵯峨中学校3年生)
大丈夫? 消せない情報 消えない傷口 河野 美紅菜(桃陵中学校2年生)
大丈夫? その声一つで 救われる 近藤 真有(太秦中学校2年生)
ラインより 目を見て話そう 友達と 藤元 藍(花山中学校2年生)
その写真 あなたの未来を 左右する 大江 颯太郎(樫原中学校1年生)
むりをせず 身近なエコを 続けよう 北野 結衣(勧修中学校3年生)
つなげよう 持続可能な 社会へと 斉藤 伶奈(勧修中学校2年生)
無駄な明かり 地球の未来 暗くする 渡邉 陽斗(樫原中学校2年生)
なぜ捨てる 地球は君の ゴミ箱か 荻野 さくら(樫原中学校1年生)
防ごうよ ハンパないって! 温暖化 山口 夏凜(嵯峨中学校2年生)
レジ袋 断る私は マイバック 本條 陽菜果(桃陵中学校2年生)

表彰式

日時

平成31年2月6日(水)午後4時40分から(30分程度)

会場

京都市文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター 研修室

京都市中京区烏丸御池東南角 アーバネックス御池ビル西館4階

表彰者

審査委員 綾野 美晴(京都市小学校生徒指導研究会会長・京北第一小学校校長)

審査委員 山口 達也(京都市教育委員会事務局指導部生徒指導課指導主事)

文化市民局長 吉田 良比呂 ほか

その他

入選作品を「平成30年度 くらしの達人 入選作品集」として取りまとめ,表彰式等で配布します。

<参考>

募集概要

区分 内容
名称 くらしの達人(小学生・中学生 消費者標語大募集)
テーマ 1 上手な買い物

2 おいしい食事のために

3 ネット・スマホの注意点

4 地球にやさしい生活

募集点数等 1人2点まで(テーマの組合せは自由)
応募資格 京都市内に在住又は通学している小学生・中学生
募集期間 平成30年6月15日から9月28日まで

応募状況

応募総数 作品数
小学生   465名   825点
中学生 1,437名 2,589点
1,902名 3,414点

応募状況 テーマ,学年別

テーマ 小学生 中学生
作品数 学年 作品数 学年
1 2 3 4 5 6 1 2 3
1 上手な買い物 141  1 14 0 28 21 77 456 119 247 90
2 おいしい食事のために 138 0 27 0 33 21 57 574 125 372 77
3 ネット・スマホの注意点 227  1 3 0 38 32 153 838 203 496 139
4 地球にやさしい生活 319  0 16 0 36 42 225 721 202 418 101
825 2 60 0 135 116 512 2,589 649 1,533 407

審査委員(敬称略・順不同)

京都市小学校社会科教育研究会会長(下京雅小学校校長) 牧野 雅彦
京都市小学校家庭科教育研究会会長(桂坂小学校校長) 若松 美里
京都市小学校生徒指導研究会会長(京北第一小学校校長) 綾野 美晴
京都市総合教育センター指導室主任指導主事 岡  博士
京都市総合教育センター指導室主任指導主事 森  茂昭
京都市総合教育センター指導室指導主事 島 さやか
京都市教育委員会事務局指導部生徒指導課指導主事 竹田 敏宏
京都市教育委員会事務局指導部生徒指導課指導主事 山口 達也

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-256-0800
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ