京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

第3次京都市消費生活基本計画の策定に係る答申について

京都市では,京都市消費生活条例において基本理念として掲げる,消費者の権利の実現を図るための基本的な計画として,京都市消費生活基本計画を策定し,消費生活施策を総合的かつ計画的に推進することとしています。

平成23年3月に策定した「第2次京都市消費生活基本計画」の計画期間が令和2年度末であることから,令和3年1月に,令和3年度以降の新たな計画の策定について,京都市消費生活審議会に諮問いたしました。

以降,同審議会で熱心に審議が重ねられ,この度,市長に対して,「第3次京都市消費生活基本計画」についての答申書が提出される運びとなりましたので,お知らせします。

1 日時

令和3年12月13日 月曜日 午後1時40分~午後2時

2 場所

京都市役所 本庁舎3階 第二応接室

3 出席者

(1)京都市消費生活審議会

会長 佐久間 毅(同志社大学大学院司法研究科教授)

(2)京都市

京都市長   門川 大作

文化市民局長 古川 真文

ファイルダウンロード

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-366-1319
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ