京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

商品の選択と購入~クレジットなどの三者間契約~

「キャッシュレス化の進行」,「三者間契約の仕組み」,「成年年齢の引下げによる影響」等について学習できる教材です。

話し合い活動を通して,生徒が自分自身の金銭管理や消費行動について考える内容となっています。

教材セット内容

教材データ

授業用資料

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-366-1319
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ