京都市消費生活総合センター

本文へ ふりがな ふりがなをつける文字サイズ 標準拡大画面色 白黒反転

消費者の役割って何だろう?

小学生向け消費者教育教材

イメージ画像:どの時点で売買契約が成立するでしょうか?1.来店時,2.レジに商品を持っていった時,3.お金を払った時,4.商品をもってお店をでた時小学校家庭科の「売買契約の基礎」,「買い物の仕組み」,「消費者の役割」の学習で活用できる教材です。

売買契約が成立する場面や,買い物の際に消費者として気を付けたいことなどについて,クイズや話し合い活動を通して楽しく学習できます。授業で活用できる小道具セットも貸出し可能です。

教材セット内容

教材データ

授業用資料

★授業用小道具セットは京都市消費生活総合センターにて貸出し可能

(公財)消費者教育支援センター主催 消費者教育教材資料表彰2020 「優秀賞」を受賞しました!
公益財団法人 消費者教育支援センター主催 消費者教育教材資料表彰2020優秀賞

ここからサイト内共通のコンテンツです

お気軽にご相談ください

消費生活相談

075-366-1319
【受付時間】月〜金 9:00〜17:00
その他、土日祝日電話相談、インターネット相談もあります
相談窓口一覧へ

ページの先頭へ